読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨノナカ童貞。

食物連鎖の下から2番目

3年に一度の電車内人間模様

f:id:b_bf_wu3:20160908223806j:image
サラリーマンは毎朝電車にのる。
並走している電車をみると、社畜たちがドナドナのように見える瞬間が悲しい。
 

それでも、朝の電車の通勤時間というのは、プライベート→仕事モードへと心を切り替える大事な時間だ。

 
自宅→→→会社の30分間の静かな時間の中でのメンタルコントロールをすることによってその日良い仕事ができるかどうか、決まるほどである。
 
 
しかし、その日はそれどころではなかった。
 
 
いつものように電車に乗ると、怒声が聞こえるのだ。
 
 
「あんたはどっちの味方なの!?」
 
 
な、なに!?
 
 
そこには、30代後半であろう男女と20代の女性1人がもめていた。
 
【配置】
⚫️①②
⚫️=30代騒いでいる女性
 
この手のセリフドラマで見たことある!
 
こ、これはまさか不倫バレ!?
巷では話題のゲス不倫詰めが電車内、生LIVEで行われているのか!? 
 
もうメンタルコントロールどころではない。
 
聞き耳を立てるまでもなく声は響き渡っている。相当な怒りだ。
 
f:id:b_bf_wu3:20160908191304j:image
 
あの男、穏やかな顔して、どんなゲス不倫をしたんだ…
 
30女「何が話し合いよ!話し合いなら電車を降りて駅でやるべきでしょうよ!」
20女「すみませんすみません」
 
30後男「いや、だから落ち着いて下さいって」「迷惑がかかるでしょうよ」
 
30女「じゃあ、私はどうなるのよ?!」
 
 
なるほど、やっと整理できた。
 
 
この烈火のごとく怒鳴り散らしている原因はゲス不倫などではない、20女が軽く足を踏んだか、軽くぶつかったことに対する怒りであった。
f:id:b_bf_wu3:20160908191434j:image
 
つまり、なんだ引っ越しおばさん
 
だとすると、この30後男は完全に巻き込まれた…
このままズルズルいくと会社に遅刻する泥沼ENDしか見えない。
 
誰か、一刻も早くこのだれも得しない醜い争いを収束させてくれよと願うも、意に反してボルテージは収まるどころかどんどん上がっていく。
 
「もうそろそろやめてくれよ…」と周りも思いはじめたその時、思いがけない急展開を迎える。
 
 
??「うるせえばばあ」
 
 
!?
 
 
あの男、穏やかな顔してストレートに言うな、ついにキレたか。
 
 
……と思いきや、そうではなく人相の悪い30代前半の男が登場、
 
NEW!→◯⚫️①②
 
30女「は?  なんで私が怒られなきゃいけないのよ!!この女が私の足をgjwpdpwjgdw」
 
しかし、流石は引っ越しおばさん、屈強な男を前にしてもなお激昂する。
 
30前男「いや、お前も俺の足踏んでんじゃん」
 
30女「適当な嘘言わないでよ!」
 
30前男「嘘じゃねーよくそばばあ」
 
本当にどうでもいい言い争い、世界一決定戦かのごとく、罵詈雑言ラリーの応酬である。まさに錦織圭vsマレーのラリー合戦に差し迫る様相だ。
 
30前男「20女が足を踏んでキレてるなら、俺もお前にキレていいんだよなあ…?」
 
30女「は、じゃあどうすればいいのよ!」
 
30前男「お前も謝れよ」
 
30女「この女が悪いのになんで私が謝らなきゃいけないのよ!!」
 
20女「すみませんすみません」
 
 
これがヒステリーというやつか。
ロジック的には、「お前はもう死んでいる」のだが、怒りという感情の行き場所がないのだ。行き場のない負の感情が成仏できずに彷徨っているのである。
 
 
そして、この本当にどうでもいい揉め事が収束する一言が30前男から放たれた。
 
 
「これ以上騒いだらまじで詰めるぞ!?」
 
 
周りの乗客  (いいぞ兄ちゃん!!)
 
 
ようやく、引っ越しおばさんは黙り、次の駅で降り電車内の静寂が取り戻された。
 
もちろん、この日の仕事は最悪だったことは言うまでもない。