読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世の中童貞。

食物連鎖の下から2番目

僕は、前向きにパラサイトシングルの頂を目指す

マネー
f:id:b_bf_wu3:20161125234929j:image

僕は、パラサイトシングルだ。

パラサイトシングルの中でも悪質な方で、働いているのに実家にお金を入れていない。たまに何かプレゼントを買う程度だ。

でもニートよりちょっとだけましなのが誇りだ。

しかし、そんな一見楽しそうなパラサイトシングルでも悩みがある。

手取りが全て懐に入るはずなのに、貯金が1円も貯まらないのだ。


なぜだ。
 

パラサイトシングルなのになぜなんだ。

それは、女子は頑張った自分にご褒美をあげると言うが、僕は頑張ってない自分にもご褒美をあげるからだ。

頑張っている自分と、頑張って無い自分と二重にご褒美を与えているのだ。
つまり、常にご褒美を与えているのだ。

ご褒美といえば、美人の上司に怒られるのもご褒美だ。

話を戻すと、このまま年齢の分だけ月収も比例して上がればいいのだが、このご時世だ。そううまくはいかない。

と言うわけでついにアレに手を出してしまった。

そう


家計簿だ


家計簿アプリだ。  


幼少期は家計簿をつけたら負けと思っていた。思春期には家計簿ってキモいと思っていた。しかし、ここまで貯金が貯まらないのはおかしい。確実に僕のなかに魔物が潜んでいる筈だ。

僕はパラサイトしていた筈が、実は知らず知らずのうちに僕の中の魔物にパラサイトされていたのだ。

医者の不養生

パラサイトinパラサイトシングル

パラサイトシングルinハンバーグだ。

そして、パラサイトシングル・アウト・オブ・眼中だ。パラサイトシングルは川の流れのようにモテない。

さらにはパラサイト"シングル" featuring SoulJaだ。

その魔物を見つけ、特定し、防衛策を講じることで、僕は世界最高のパラサイトシングルライフを謳歌することができるのだ。

パラサイトシングルの頂点を目指すために。

僕は家計簿アプリをぐぐっとダウンロードした。

f:id:b_bf_wu3:20161125230602j:image

さて、どんなものか。

結果は1ヶ月後まで待つとしよう

(続く?)