読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨノナカ童貞。

食物連鎖の下から2番目

【旅畜⑤】世界一SEXする国・ギリシャの首都へ行ってみた

 f:id:b_bf_wu3:20170512012049j:image

ギリシャといえば国が破綻するなど最近はネガティヴなニュースが多いためか、残念な国というイメージがあるだろう。経済が破綻しているくせに世界一SEXしてるときたもんだ。

 

しかし、ひとたび歴史に目を向けると、ギリシャ神話、哲学などの発祥の地だったり、現代になってなお世界中の人々を引き寄せるぐらい古代において高度な文明を持っていた。

 

そんな栄えていた頃のギリシャの歴史を訪ねるべく首都アテネへ向かった。

f:id:b_bf_wu3:20170512004754j:image

f:id:b_bf_wu3:20170512004857j:image

深夜0:50。夜のためもうすでにバスはない。エアポートからダウンタウンまでタクシーで38ユーロとでかでかと書いてある。おそらくぼったくる運ちゃんが多いため国が一律で値段を決めているのだろう。しかし、深夜0時を過ぎているため、0〜5時は深夜料金の54ユーロだ!とか言われ萎えるぼく。

f:id:b_bf_wu3:20170512005159j:image

宿に到着するころには1:30を回っていた。

 

f:id:b_bf_wu3:20170512005243j:image

翌朝は旅のつかれが溜まりすぎて8:00に起床。もはやシーフードすら飽きてきたので朝食はハンバーガーを注文。しかし予想外のでかさ。ヨーロッパは何でもでかいんだよな…

 

アテネに来た目的はただ一つである。古代ギリシャの遺跡観光だ。アテネは、所々に遺跡をなど歴史を残している街だ。宿から徒歩30分圏内にアクロポリス遺跡地区があり、その頂上にパルテノン神殿があるのだ。

f:id:b_bf_wu3:20170512005634j:image

f:id:b_bf_wu3:20170512005647j:image

パルテノン神殿と古代アゴラの観光と合わせて30ユーロ。9:00を回るともう観光客だらけ。ぼくらは4番目ぐらいの列だったが、後ろを見ると50人程度ズラッと並んでいた。

f:id:b_bf_wu3:20170512005822j:image

f:id:b_bf_wu3:20170512005846j:image

なんか雰囲気あるよね。

 

f:id:b_bf_wu3:20170512005945j:image

フォトジェニック!なんだか分からないけどとりあえずインスタに上げよう。

 

外は猛暑で汗が止まらない。遺跡をどんどん上に向かって歩くと…

f:id:b_bf_wu3:20170512010040j:image

入口らしきものが見えてきた!この時点で日本の満員電車レベルでぎゅうぎゅうである。平日やで今…。そしてついに…?

f:id:b_bf_wu3:20170512010148j:image

f:id:b_bf_wu3:20170512010207j:image

パルテノン神殿(絶賛工事中)だああああああああ!!!!!!!!!!

 

この少年ジャンプの舞台に出てきそう感が、僕みたいな大きい子どもの普段抑えつけている厨二心にダイレクトに刺さる。雄大で、美しくて、なんかダンジョン感凄くてボスが住んでそうだ。

 

パルテノン神殿見れてぶっちゃけ9割は満足してしまった。古代の龍とか出てきたらもっと最高だけど。次の遺跡はもうパスしてアテネの街をぶらつくことにした。

f:id:b_bf_wu3:20170512010538j:image

f:id:b_bf_wu3:20170512010556j:image

アテネの中心地・シンタグマ広場↑シンタグマ通り↓

f:id:b_bf_wu3:20170512010736j:image

広場の前でカフェランチ。

f:id:b_bf_wu3:20170512010807j:image

ブラブラしていると哲学者風のおっさんの像も所々にある。

f:id:b_bf_wu3:20170512010911j:image

f:id:b_bf_wu3:20170512010854j:image

謎のパンを食す。

 

そしてブラブラしてたどり着いたのがAPITIVAというギリシャ発のナチュラルコスメブランドだ。

f:id:b_bf_wu3:20170512011422j:image

f:id:b_bf_wu3:20170512010950j:image

1FはAPITIVA独自の技術を生かしたオリジナルコスメが所狭しと並んでいる。正直、普段肌ケアを一切しない男子にとっては数が多すぎて何も違いがわからなかったので、日本の女友達用には50%offの商品ばかりをお土産として買い漁った。それでも高いけど…

f:id:b_bf_wu3:20170512011535j:image

2Fはカフェになっており、APITIVAオリジナルのデトックスドリンクが飲める。ちなみに他の階ではAPITIVAのオイルマッサージも受けれるとのことだった。

 

こうして、破綻している都市ではあったが特に身の危険を感じることなく平和なうちに観光を終えた。まあ、暗闇で生のちんちんを出され、襲われかけたりもしたが誰も興味ないだろうから詳細は割愛する。

f:id:b_bf_wu3:20170512011206j:image 

夜はカフェで

 

ゴールデンウィークの1日1都市の旅も5日目を終え、後半戦だ。次はイタリアのローマに飛ぶ。